鉄下駄チャリでGOPRO

尾張在住のクロスバイク乗りが、東海地方の自転車ツーリングをgoproで記録に残すブログ。愛知・岐阜・三重中心のグルメも。

いろいろ新調しました

前回のブログで長距離漕ぐとか偉そうに宣言しておきながら、最近自転車漕げてないです💦今週末も台風が来そうですね。今シーズンももうすぐ終わりなので、貴重な休みが潰れるのが惜しい(´;ω;`)

 

そんななか、年明けにマラソン大会に参加することにしました。

マラソンをしてる知り合いに誘われ、自転車で距離感の狂ってしまったわたしは10kmなら楽勝(๑˃̵ᴗ˂̵)と安請け合い。

久々にジムのランニングマシンで走ってようやく実感しました。当然だけど、チャリと違って足を止めたら進めないんですよね。1時間足を止められないってハードだ_(:3」z)_

あと2ヶ月足らずで走れるようにならないといけません。ひとまず制限時間内に完走できるレベル目指して練習してますが、ジムだけでは心許ないので、家の周りを走ることにしました。

 

というわけで、マラソンに使うアイテムを紹介します。

 

sigmaのrox6.0。サイクルコンピュータで心拍数をはかります。

北海道に行く前、10年間使ってきたサイコンが壊れてしまったんですが、ちょうどカトーサイクルで在庫処分してたので購入^ - ^無知な自分はガーミンとかCATEYEじゃないのかー、大丈夫かな?と不安を覚えつつも、割引に惹かれ使い始めましたが、概ね満足。

というかまだ使いこなせてません笑

f:id:sakuraat2ume:20171021151953j:image

心拍数のほか、高度やケイデンスも計測できます。さらに上のグレードなら勾配やパワーも計測できます。

スピードと距離以外に対応したサイコンは初めてなので比較はできませんが、ケイデンスは受信機を相当傾けてマグネットに近づけないといけないようです。不良ではないですが、走行中にふと見ると表示が消えてることもちょこちょこ。

心拍計はたいへん満足(*´꒳`*)これまで、トレッドミルとかでハンドルを握ると計測される心拍計では、うまく計測できないことが多かったんですが、トラブルもなく良好です。

 f:id:sakuraat2ume:20171025185440j:image

胸にバンドで止めるタイプですが、締め付ける感じとか肌が荒れることもありません。心拍数に応じて四つのエリアに分けられ運動強度が把握できるようです。坂に入ったり踏み込んだりするとピコッと電子音で教えてくれます。真面目な人はこれでトレーニングをするのでしょう。

あ。あと、高度はまったくあてにしてないです笑。富士山並みの標高で走ってて明らかにおかしいけど、気にしないからそのまま。設定方法があるのかもしれない。

f:id:sakuraat2ume:20171022183013j:imagef:id:sakuraat2ume:20171022183037j:image

 

右下のバンドは腕時計がわりになるもので、サイコン本体を取り付けてジョギングにも活用できます。

f:id:sakuraat2ume:20171025192754j:image

これを今回使います。数ヶ月前に買った時には、まさか使うことになるとは思いませんでした( ´∀`)

つけるとこんな感じ。

f:id:sakuraat2ume:20171025192741j:image

 

あんまりかっこよくはないですが、まあ仕方ないでしょう。

 

もうひとつはライト。

ジェントスのax-830。

 f:id:sakuraat2ume:20171022093851j:imagef:id:sakuraat2ume:20171022093902j:image

八ヶ岳グランフォンドでひとつリアライト購入しましたが、ナイトランをするならもうひとつは欲しいな、と。さらに、マラソンの練習を夜でもできるよう、どちらでも使えるコレを選択。

近所でも夜にジョギングしてる人を見かけるけど、灯りを持たないジョガーがいつの間にか目の前にいるとビクッとする笑。ドライバーからしたら怖いですよね((((;゚Д゚)))))))車両じゃなくとも灯りは必須でしょう。

 

ゴムバンドが付属してます。あまり長さの調整は効きません。

f:id:sakuraat2ume:20171022093917j:image

光る部分もある程度曲がるので、装着する場所が曲面でも融通がききます。

f:id:sakuraat2ume:20171025192000g:plain

 

f:id:sakuraat2ume:20171022093948j:image

黄色がかって見えるけど、実際はもっと赤色に光ります。

激しく動かさなければズレないと思います。

f:id:sakuraat2ume:20171022094352j:image

ヘルメットにも通してみました。

f:id:sakuraat2ume:20171022094106j:imagef:id:sakuraat2ume:20171022094114j:image

バンドが意外と短いので着けづらいかも。ただ、固定しちゃえばしっかり止まります。

 

これアップしたら走ってきます!\\٩( 'ω' )و ////

グランフォンド八ヶ岳2017に参加しました(その2)

ついに!ついに、goproアップデビュー!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

当日は快晴で、風も3m程度。天気に恵まれサイクリング日和です。

5時に起きて指定駐車場へ。9時スタートのメディオフォンドに向け準備をします。

f:id:sakuraat2ume:20171001083919j:image

…が、goproをメットに固定するマウントのネジ紛失´д` ;自撮り用のマウント持ってきてたので、それで代用しました。

 

ちなみにコレ。

純正は9000円以上するけどこっちでも不満なし!持ち手にグリップが付いてたり、折りたたみのアームで指を挟まないよう2段階で閉じるようになってたりと、むしろ大満足な一品ですd(^_^o)

 

ネジのピッチは一緒なので取り付けられたけど、径が若干違うのか?本体が安定せずにぐらつく。傾いたま撮影しちゃったのもあるけど、頻繁にスマホに表示させるとバッテリーがすぐなくなっちゃうし、難しいとこです。

気温はヒト桁だけど、昼は23度の予報。これくらいの気温差が一番判断に迷う〜。ジャケット着てくべきか(;´Д`A

周りの人をみると半々くらい。上着を脱ぐと立ってるだけでも寒いので、ジャケットを着てくことにしました。

f:id:sakuraat2ume:20171002080758j:image

(↑朝イチだけ寒いから、間にパーカーも1着挟んでます。)

 

スタートラインの相当前の方に止められましたd(^_^o)

f:id:sakuraat2ume:20171002085741j:image

赤いマルが自分のチャリ、前から3列目。

f:id:sakuraat2ume:20171002080814j:image

f:id:sakuraat2ume:20171005192136j:image

いよいよスタート時刻です。後ろを振り返ると奥まで参加者でいっぱい!アクションカムをつけた人も何人かいました。

スタートのカウントダウンから動画撮ってみました。途中空しか写ってませんが笑。


スタート地点から八ヶ岳高原ラインまで

しょっぱなの上りを越え八ヶ岳高原ラインへ合流、ここからは20kmほど下り基調。

東沢大橋展望台からの景色。

f:id:sakuraat2ume:20171002125336j:image

下り基調とはいえ、ヘアピンカーブやちょこちょこ上りもあり、思うようには進めない。


八ヶ岳高原ライン

18km地点、最初のエイド道の駅こぶちさわに着いたのは予測より遅めの9:54。

f:id:sakuraat2ume:20171006163245j:imagef:id:sakuraat2ume:20171002130229j:image

 

この先は緩やかなのぼり程度の走りやすい道が続き、景色を楽しむ余裕も出てきます(*^ω^*)

f:id:sakuraat2ume:20171006160916j:image

f:id:sakuraat2ume:20171002141551j:image

こっちが八ヶ岳

f:id:sakuraat2ume:20171002141606j:image

てかホント晴れてよかった。雨ならDNS確定ですよ。最初の下り区間とか、怖すぎてとても走れない((((;゚Д゚)))))))参加してくれた晴れ男&晴れ女に感謝。

レインジャケットもいい感じです。暑いので袖はまくるけど、上りで汗をかいてもムレる感じもない。

 

途中ジェラートを食べる、300円。ブルーベリー味のほかに5種類くらいありました。

f:id:sakuraat2ume:20171003122617j:imagef:id:sakuraat2ume:20171003122635j:image

文字通り看板メニューのアップルパイも美味かったですが、持って帰れないので試食だけ。

 

53km地点、2つ目のエイド高根体育館(グランフォンドの参加者には4つ目ですが)に11:37着。

グランフォンドの参加者と合流して最初のエイドなので、自転車の数がかなり増えます。

f:id:sakuraat2ume:20171002141627j:image

補給食は蕎麦と高原レタス、カントリーマアム。

f:id:sakuraat2ume:20171002141955j:image

前日の作戦会議によると、ここから先ゴール直前までコンビニがないので、念のためドリンクを購入。

 

エイドのすぐ後だけど上り区間に備えて昼メシをしっかり。スタートから約55km、第2分岐の手前にある温泉施設のたかねの湯で丼定食650円。

f:id:sakuraat2ume:20171002142835j:imagef:id:sakuraat2ume:20171002142854j:image

休憩室はほぼ貸切。みんな補給食だけで走ってるの?(๑•ૅㅁ•๑)グランとメディオで1000人以上ここを通るはずなんですが。

まんぷくになって畳で横になると、意識が遠のく〜。

………

……

_(:3 」∠)_

 

13時に走行再開。完全に予定通りのペースです。ここからが今日の正念場です。さすがにジャケット着たままでは辛いので小さくたたんでみる。ズボンのポケットにもなんとか収まったけど明らかに走りづらい´д` ;

 

(背中にポケットのあるサイクルジャージなら、袋に詰めればなんとか収まるサイズと思います。自分はよくある運動用のシャツで参加したので^^;)

↓ちなみにこんなサイズ

f:id:sakuraat2ume:20171006163205j:image 

 

激しくなるペダリングで、ジャケットがポケットからこぼれ落ちる。ポケットは諦めてハンドルの上から握りつつ走る。


605号

一応県道なんだけど完全に山村というか、こりゃコンビニもないわな。

13:20、59km地点、第6エイドのおいしい学校に到着。

f:id:sakuraat2ume:20171006161031j:image

もともとあった古い校舎を再現したレプリカで、中を見学できるようです。補給食は菓子パンとリンゴだったけど、写真撮り忘れましたσ^_^;

 

f:id:sakuraat2ume:20171006160720j:image

 

少し下り、いよいよ3kmほどのピーク区間海岸寺の坂」へ。少し下がるくらいなら、そのぶん上りを緩やかにして欲しいo(`ω´ )o

曲がった先にあらわれた壁のような激坂に、隣の人が「なんだこれ!」って言ってた笑。

他の方のブログによると最大13%とか、昨日のローラー超えてる!!二ノ瀬もゆってもヒト桁ですから、今思うと未経験のキツさですΣ(゚д゚lll)

時間制限がない分、自分のペースでゆっくりのぼります。こういう時は残りの距離とか見ないで無心になるのに限る。さすがに引いて上る方も多い。


605号、海岸寺

後半1kmくらいはだいぶ斜度も緩くて、漕ぎやすくなります。

14:07、一回だけ立ち止まったけど、全部漕いで上り切りました!が、数分後に後輩が足もつかずに完走。ま、負けたー!orz

f:id:sakuraat2ume:20171006160827j:image

上りきったところに補給所があり、補給食の飴を舐めて回復。涼しい風が気持ちいい(●´ω`●)

さっきほどではないけど、ここからも坂が続きます。

 

14:38、66km地点、第7エイドのJA梨北・清里出張所。

補給食は豆ととうもろこし。この辺から雲行きが怪しい。

f:id:sakuraat2ume:20171002150647j:imagef:id:sakuraat2ume:20171002150839j:image

 

15:14、70km地点、最後のエイド、オートキャンプにある丘の公園。きゅうりとソフトクリーム。ほとんど水じゃん笑。 

f:id:sakuraat2ume:20171002150943j:imagef:id:sakuraat2ume:20171002151137j:image

 

そして、15:40、ついにゴール!☆目標の16時を上回るタイムで完走できました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

でも、肝心なゴールの瞬間を撮り忘れた。゚(゚´ω`゚)゚。

 

f:id:sakuraat2ume:20171002124459j:image

大会のホームページにも記録速報のってました。だいたい真ん中くらい。1着の人は僕らが昼寝してる間にゴールしてた((((;゚Д゚)))))))

 

f:id:sakuraat2ume:20171002081031j:image

 

膝もまったく痛くならず、雨にも降られず最後まで楽しく走れました(*´∀`*)漕ぎ方ひとつでこうも変わるとは。依然独学レベルですけど。

作戦会議も奏功して、無理せず走れたのも良かった。やっぱプラン立てるの重要だわ。

二ヶ月くらい100km越えをしてないし、そろそろ長距離復帰しますか。

 

グランフォンド八ヶ岳2017に参加しました(その1)

パンクもメカトラもなく無事に走ってくれたチャリに感謝!

 

先週末に引き続き、自転車イベントに参加してきました。この時期は暑くなくてチャリに乗るには絶好の季節ですね!秋花粉にはアレルギーないし。

グランフォンド八ヶ岳。今回も後輩と2人でエントリーしました。グレードがいくつか分かれますが、メディオフォンドというもの。74kmで獲得標高1402mだそう。なお、グランフォンドは約2400m。え、えげつない…((((;゚Д゚)))))))

受付は前日のみということで、初の泊まりがけでの参加でした^ - ^

いなヴェロの反省を活かして、ルートと休憩箇所の作戦会議をしっかりして完全制覇が目標です٩( 'ω' )و膝の痛みが出ないといいけど…。

 

秋の山でのイベントということで、寒さと雨対策を兼ねてレインジャケットを購入しました。

THE NORTH FACEのクライムベリーライトジャケット

 

gore-tex の新商品、c-knitを使った商品で、防水性と透湿性がアップしながら軽くなってる優れもの。付属の袋に収納すればボトルゲージやサイクルジャージの背中のポケットにも入りそうです。おまけに防風性もあるので、1着あればウインドブレーカーにもなる。

基本雨の日は漕がないし、ツーリングの時はコンビニでポンチョを買って使い捨てにしてきました。雨具とウインドブレーカーと兼用できれば荷物が2分の1にできるし、ブルベ参戦を見込んで購入しちゃいました。 

参考までに。わたくし身長173cm体重62kg、胸囲95cm、着丈65cm、肩から手首まで60cm(※ セルフ採寸)。Lサイズでピッタリでした。重ね着しても余裕のありそうなサイズ感で、かといってブカブカでもないシルエットです。

両胸に深いポケット、後ろには何もありません。ムレ防止のベンチレーションもないのは透湿性の自信の表れか。フードと裾が紐で調整可能。袖口は、ベルクロとゴムの合わせ技で、締めつつも融通のきくようになっています。

 f:id:sakuraat2ume:20171003185111j:imagef:id:sakuraat2ume:20171003184956j:image

シーム加工で防水性を確保。

 f:id:sakuraat2ume:20171003185122j:image

 

 

さて、土曜は未明に家を出て、昼まで山梨観光。

ランチは明日のコースの近くにある、「アフガン」のカレー。結構並んでて、整理券取ってから1時間弱待ちました´д` ;何カレーだったか忘れたけど、ほとんど売り切れてたので頼めるやつで。ルーはあとがけ。

f:id:sakuraat2ume:20171003225126j:imagef:id:sakuraat2ume:20171003225452j:image

残さないならライス大盛り(400g)無料!残すとプラス100円だそうですよ。

 

15時頃に会場の清里の森へ行くと、関東や東海ナンバーの車が集結してました。

さっそく受付し、ウエルカムパーティーへ。まだ人もそんなにいない。

f:id:sakuraat2ume:20171002143302j:imagef:id:sakuraat2ume:20171002142948j:image

ウエルカムパーティーの会場には、試乗やメーカーのブースが。

ロードに乗れる滅多にないチャンス!ピナレロの試乗に申し込んだんですが、試乗車が戻ってくるのが遅かったみたいで結局乗れず。゚(゚´Д`゚)゚。

隣のブースでは、ローラーのメーカーが腕試しイベントをしてました。

12.5%まで次第に勾配のキツくなる坂を、制限時間内に400m上り切ればボトルが貰えるらしい。

ホワイトボードの制限時間、最初は1分10秒だったのが、修正に次ぐ修正で1分50秒に伸びてた。難易度高そう。

 無謀にもチャレンジ!

↓挑む後輩。

f:id:sakuraat2ume:20171002081049j:image

2人とも1分30秒台でクリア できた!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶けど、足がフラフラで頭も酸欠気味_(:3 」∠)_

隣のパワーが測れるローラーで600出せば、こちらもサイクルボトルをプレゼント。こっちは先にクリアしときました。勾配チャレンジを先にやってたら、こっちは多分6くらいしかいかない笑。そんな数値ありうるのか知りませんが。

大会前に疲れ果てた2人は会場の隅っこでしばらく座り込んでました。翌日は1分とかいう次元じゃないのに、先が思いやられる。

 

一気にボトルが増えた笑。でも開けづらい。

f:id:sakuraat2ume:20171002081110j:image

右の柄違いは参加賞。

リアライトも壊れたのでついでに買っときました。

CATEYEのRAPID mini TL LD635-R

同シリーズのLD700と迷った挙句、こっちのほうが少し安いのと、連続点灯時間と光がより広がって見えるためこっちを選択。

USB充電でパルスなら20時間バッテリーがもつので、ロングライドで役立ちそうです。

フロントライトの憧れ、VOLTもサンプルでありました。なるほど相当明るいけど、お値段も相当ですね。自転車ってお金かかるんですね(←今更)

 

ウエルカムパーティーも終わり、会場をあとに。まずは今夜の宿へ向かいます。

清里の森から南下し駅前を通ると、…こわ。駅前で視界に入る店がすべて閉まってる。開いてるのはマジで交番くらいかもしれない。完全にゴーストタウンです。何もない田舎よりかえって寂しい。住宅街ではなく観光客向けの駅だからだろうけど、それにしても…。まだ17時だというのに人っ子一人いないとは。

調べてみると、かつては観光地として栄えたようですが、バブルがはじけて一気に寂れてしまったようです。

 

ペンションにチェックイン。素泊まりで1人で3000円。こうみえて、ロビーでWi-Fiが使えます。

f:id:sakuraat2ume:20171003111631j:imagef:id:sakuraat2ume:20171003201343j:image

 

結局、晩飯食べるのと朝飯の調達に麓へ繰り出しました。※ 大通りにはコンビニとかレストランはいくつかありました。他の参加者さんで混んでたし、スーパーに行きたかったから、地元の生活圏に行ったってことです。駅前のインパクトが強くて散々ディスってしまいましたが、いいとこですよ。

 

長くなってしまったので、いったんここまで。

いなヴェロ2017参加しました!

土曜に初のサイクルイベントに参加。誘ってくれた後輩と2人でエントリーしました。

記憶を辿り作ったルートはこちら。

 

時計回りに走ったら後半戦は緩やかなアップダウンが結構多くてキツかった〜´д` ;峠が最後にくることにもなるし、反時計回りルートの方がよかったかも。公園前も、時計回りだと最後に上り坂だったし。

 

 

5:30に家を出ると曇り空。

f:id:sakuraat2ume:20170924082450j:image

小雨が降ってましたが二ノ瀬を越えた頃にはやみ、絶好のサイクリング日和に(*≧∀≦*)

6:30過ぎに会場の梅林公園に到着、さっそく受付を済ませます。

f:id:sakuraat2ume:20170924083044j:image

ゼッケンと地図、補給食を受け取りました。ひとつめのチェックポイント(cp)のリストバンドもゲット!

f:id:sakuraat2ume:20170924083141j:image f:id:sakuraat2ume:20170924084009j:image

いなべ市内(一部大垣市)を周遊して、残り12個集めればコンプ。ちなみに、好きなエイドステーション(as)だけまわっても完走賞はもらえます。まわる順番も自由。16時までに梅林公園に戻るのがルールです。

 

スタート直前にようやくやって来た後輩と、渋滞の最後尾でダラダラ。マップを見ながら、これが食べたいんだよねーなんて、作戦会議とは呼べない雑談。

8:00を過ぎると前の方からじわじわ進んでいきます。人の波につられて南下し「川原自治会」へ。川原多目的集会所ってとこの駐車スペースにテントで作ったasでした。

f:id:sakuraat2ume:20170924083308j:image

さくらポークという地元の豚肉で作ったソーセージやおにぎりなど。

朝メシから時間も経っているので、空きっ腹にあったかいみそ汁がしみる(*´Д`*)

f:id:sakuraat2ume:20170924084631j:image f:id:sakuraat2ume:20170924084829j:image

肉汁やばっ!メンチカツ美味すぎる。

 

二ノ瀬越えルートで何度か走った25号へ合流。ひらけた道に出て、ローディにどんどん抜かされ

f:id:sakuraat2ume:20170927174714j:image

これは後輩。

 

5号線をすすみ、GHIBLIへ。

f:id:sakuraat2ume:20170924085133j:image f:id:sakuraat2ume:20170924085651j:image

手に乗り切らない!笑

 

道に迷いながらもcp「いなべ公園」をクリアし、「うりぼう」へ。

f:id:sakuraat2ume:20170924085812j:image f:id:sakuraat2ume:20170924085742j:image

手に乗り切らない!笑(2回め)

最後の五平餅をゲット!

f:id:sakuraat2ume:20170924090139j:image

うりぼうでは、販売してるジェラートが数量限定で振舞われてましたが間に合わず。

f:id:sakuraat2ume:20170924090200j:image

ちなみにこれはGHIBLIに貼られてた案内。数時間おきに限定メニューがあるけど、コンプ目指すとなると、いいタイミングで寄るのは難しいですよね(;´Д`A

なので、自腹で購入。200円。

f:id:sakuraat2ume:20170924090208j:image

 

駅舎の上をチャリが走ってる!

f:id:sakuraat2ume:20170924090754j:image

 

三重県民の森」へ。地図上では南下して他のcpと離れた場所にポツンとあり、ここで折り返し地点です。

なんとか12:00前に到着!登りが結構キツかった(T ^ T)もらったマップだけだと標高わかんないから油断してましたわ。

f:id:sakuraat2ume:20170926183750j:image

松の葉で香りをつけた炭酸水で休憩。疲れが溜まってきたけど、今日は膝の調子がだいぶ良いのでまだいけそうd(^_^o)整形外科行ってからペダリングをなおしてるとこですけど、調子いいです♪

トータルの制限時間でもちょうど半分、頑張り次第で、まだコンプへの希望がある…かな?

 

 12:45緑香園に到着。

f:id:sakuraat2ume:20170924090858j:image

お茶そのものの濃い味が贅沢なかき氷。

f:id:sakuraat2ume:20170924090924j:image

 

いよいよ本命、こんま亭!!13:10着。

f:id:sakuraat2ume:20170924092253j:image

…が、残念ながらキャベツは完売。゚(゚´Д`゚)゚。

でも、かぼちゃのキッシュと、コーヒーや紅茶のゼリー、ブルーベリーのパイが食べられました。

f:id:sakuraat2ume:20170924092309j:image

キッシュがバカうま!ホールで食べたい(*´∀`*)

 

f:id:sakuraat2ume:20170928221953j:image

140号と三岐鉄道の交差する陸橋の上から。

 

青川峡キャンピングパークへ着いたのが14:00。

f:id:sakuraat2ume:20170924092708j:image

一番遠いcpまで、直行しても片道20km以上。これまでのペースで進んだとしても、鞍掛峠は諦めざるをえない。1つでもクリアすべく、早々に次のcp「サンクチュアリ」へ。

 

14:40着。

サーモンの甘露煮いり蕎麦。最後のをゲット!

f:id:sakuraat2ume:20170924092802j:image

今回はギリギリで食べ物にありつくパターンが多い笑

 

このとき15:00ちょうど。

16:00までに帰るためには、15:30に一番遠い〇〇に着いてないといけないわけです。えぼしはその中間なので、15:15までに着けなければアウト。

ここにきて疲れからペースが一気に落ちる

「えぼし」へ着いたのが15:20。まんじゅうだけ食べて、潔く帰ることにしました。

f:id:sakuraat2ume:20170924092807j:image

 

15:50ころゴール!

 

左腕がリストバンドでいっぱい!チェックポイント13分の11という結果でした〜。

f:id:sakuraat2ume:20170924092830j:imagef:id:sakuraat2ume:20170927213754j:image

コンプならず´д` ;道に迷ったロスが悔やまれます。

でも、美味しいものはたくさん食べられたし、他のチャリダーさんたちと初めて一緒に漕げたのも楽しかったので良かった(*≧∀≦*)またいろんなイベントにチャレンジして、距離を伸ばしていきたいです。

とりあえずいなヴェロ来年リベンジ、いや、近々リベンジします!

 

 

 

背割堤

かなりひさびさになってしまいました。ブログからも、そろそろ書きませんか?と通知が届いてたΣ(゚д゚lll)

 

8月上旬の北海道以降しばらく乗れなかったんですが、日曜にようやく時間が取れました。

実は北海道のとき膝を痛めて、しばらく湿布やサポーターで過ごしてました。かなり良くなったとはいえ、ここは様子見で背割堤に。木曽川長良川の間を南北に貫き、自動車がほとんど通らず、信号もない舗装路を走れる、この辺では天国のようなコースです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

ルートラボ描こうとしても、東海大橋がくぐれない.°(ಗдಗ。)他の人のルートを貼らせていただきました。

 

岐阜県平田町にある道の駅、クレール平田からスタートします。

車を停めるついでに道の駅で昼食をとるつもりが、まさかの改装中。

f:id:sakuraat2ume:20170904065815j:image

車をおいてトイレだけ借りて、昼食は近くのレストランで済ませました。

羽島市の南端から堤に入り、ひたすら南下。30分ほどで木曽三川公園まで着いちゃいました。

さすがにここで往復するだけだと呆気ないので、海鮮丼を食べに四日市へゴール変更。

106号線に進入して、今度は長良川揖斐川の間をひたすら南下します。

この辺の小学生なら遠足で来たことのある千本松原をとおり抜け、

f:id:sakuraat2ume:20170905131612j:image

(この写真は前回のです、gopro忘れちゃいました)

 

国道1号にぶちあたったら右折して桑名方面へ。 途中で名四国道へうつり、イオンモール付近にある大遠会館に到着!

f:id:sakuraat2ume:20170904070115j:image

海鮮が安く食べられる食堂で、平日はサラリーマンのランチで人気だそうです。

前回はお昼どきで混んでたけど、14時過ぎともなると空いてました。

 

ねぎとろ丼800円を注文。

f:id:sakuraat2ume:20170904070136j:image

道路の向かいに干物食堂もあるし、距離的にちょうどいいので、ここも定番コース追加です(●´ω`●)

 

お腹も落ち着いたところで来た道を戻ります。

堤防沿いは夕方になると風が強くなってきます。グライダーがいくつか飛んでいました。

 

半分を過ぎたころ、またもや膝の痛みが再発。゚(゚´Д`゚)゚。皿の内側がズキズキしてだんだん強く。

最後の坂をほぼ右足だけで上り、どうにか道の駅に帰還。ここまで車で来てよかった(´ω`)

 

念のため昨日整形外科へかかりました。とりあえずレントゲンでは異常なかったので、様子見です。

以下、覚え書きも兼ねて

・太ももの四頭筋(しとうきん)が疲れて硬くなると、膝の軟骨を押して皿を圧迫する痛みがでる

・風呂上がりに皿を上下左右にゆっくり動かすストレッチや、太ももマッサージなど

・塗り薬を走る前に塗るのもいいらしい

 

確かに、意識して太もも使って漕ぐようにしてたんですよね。春にビンディングに替えてからは特に。太ももの表側が疲れる感じはいつもありましたし。かえって負担が集中しちゃってたのかσ^_^;

ハムストリングス使って漕ぐんだよ、とネットに書いてありました。太ももの裏側ってどうやって動かすん?(´⊙ω⊙`)今さらながらペダリングをイチから勉強し直しです。

グランフォンド八ヶ岳

先月末に書いた台風5号。

自分のチャリ旅にタイミング合わせてるなんて自意識過剰な発言してましたが、、、

 

f:id:sakuraat2ume:20170804114558j:image

ほらねーー!

 

とうとう雨予報ですよ。完全に狙ってやがる。

ゆるさん。

チャリ旅が今週だったら天気バッチリなのにな〜

と、どうしようもない後悔。

 

 

 

それはともかく、タイトルの件。

いなヴェロの翌週に開催される、グランフォンド八ヶ岳にエントリーしました!

第9回グランフォンド八ヶ岳【公式】

山梨県北杜市で開催されるグランフォンド。制限時間内に決まった距離を完走するイベントです。

 

北杜市には縁があるようで、

偶然にも6月に旅行で訪れて、妻と水信玄餅を食べてました笑

f:id:sakuraat2ume:20170804143549j:image

麓の和菓子屋から眺めてたのがまさに八ヶ岳だったんですね。

f:id:sakuraat2ume:20170804185028j:image

(この写真はどうかな笑)

この辺をチャリで漕げたら気持ちいいだろうな〜なんて、漠然と考えてましたが、まさかこんなに早くチャンスがあるとは。

 

いなヴェロを一緒に走る後輩に声掛けたらすんなりOK(=´∀`)人(´∀`=)

 

f:id:sakuraat2ume:20170804184151j:image

「日本国内でも屈指の本格山岳グランフォンド」と銘打つイベントにエントリーとは、身の程知らず!

 

言われなくともわかっております。

真ん中のグレード、メディオフォンドにエントリーしました。

?「メディオ」とはなんぞや

 

…ふむふむ

エネルギー消費が脂肪から糖分に切り替わって、乳酸の生成されてキツくなる運動強度「乳酸閾値」。そのラインを超えない程度の強度のトレーニングのことを「メディオ」というのか。

つまり、走れんことはない、ということ!

 

ルートラボに公式がアップしたルート、何とかいけそうな気がする!

 

受付が前日のみなので宿もとりました。物販や抽選会もあるみたいで、泊りがけのイベントにワクワクしてます(๑>◡<๑)

まとめて注文、時間指定で一発受取が信条です

ヘルメットに装着したgoproの画面確認や操作が出来ないので、TOPEAKのライドケースとハンドルマウントを購入しました。

 

 

ハンドルの真ん中に固定します。ルートラボにコース設定しておけばナビがわりにもなりますしね。

ガーミンとかナビ機能のついたサイコンもありますけど、予算オーバーだし、明らかに自分のチャリには大げさな装備σ^_^;

 

おととい頼んで今夜amazonで到着。ヤマトさん、いつもお世話になります!(`_´)ゞ

 

さっそく開封。

f:id:sakuraat2ume:20170801214629j:image

デジカメやtopeakのライトのためのアダプタなどが付属してます。

ハンドルへの設置や、アダプタの装着には六角レンチが必須です。

f:id:sakuraat2ume:20170801214753j:image

レンチは商品に含まれてました。

 

続いてスマホケースを開封。

f:id:sakuraat2ume:20170801215751j:image

商品ページにはiPhone 6用とありましたが、6Sにも使えたってレビューを信じて買ってみました。

さっそく装着!

f:id:sakuraat2ume:20170801221210j:image

ピッタリはまりました(=´∀`)人(´∀`=)

側面のボタンの部分もとても押しやすい。

骨組みとスマホの間にペラペラの樹脂板が挟まれます。カーボンチックな柄の部分です。

f:id:sakuraat2ume:20170801224707j:image

スマホを外したいときは、ここをグイッとすれば簡単に押し出せました。

スマホケース裏面のレールにスライドさせるように装着させます。

 f:id:sakuraat2ume:20170801215410j:image

 しっかりロックされて、外れる心配もなさそう(*´∀`)♪

全体に今回の商品は星5つです☆

 

アダプタなしでgoproも装着できます。試しにつけてみたのがコチラ。

f:id:sakuraat2ume:20170801225850j:image

まあ、自分はフロントライトを代わりにつけようかと。ハンドル周りがだいぶ混雑してきたのでここへ避難させます(;´д`)

が、CATEYEのライトは付属のアダプタには当然対応せず。

さらに、ハンドルに取り付けようにも、径が合わずにガバガバです。

 

実は、クロスバイクのフラットバーを無理やりドロップに交換するとき、もともとのバー径に合わせ25.4mmにしたんですが、これがあかんかった_| ̄|○

巷で売ってるハンドル周りの商品は、ほとんど31.8mm前提みたい。今回も御多分に洩れず、というわけです。

 

幸い、amazonで猫目用ライトの変換アダプタと、ハンドル径を調整するゴムパーツを発見。

というわけで…

 

ヤマトさん、もう一回だけお願いしまーす!m(_ _)m