鉄下駄チャリでGOPRO

尾張在住のクロスバイク乗りが、東海地方の自転車ツーリングをgoproで記録に残すブログ。愛知・岐阜・三重中心のグルメも。

二ノ瀬越えルートラボ

先日走った二ノ瀬越えいなべルートを記録してみることにしました。

自転車乗りならだれでも知ってるルートラボ。これまでは先輩方のルートを参考にするだけでしたが、登録すればルートの作成もできるし。

自分の走行記録が距離もルートもひと目でわかるし、いつかほかの人の役にも立てばいいな、と登録。

 

と、いうわけで

 

yahoo.jp

ようやく貼れました~汗

ルート描くのむずいですね!特に間違えた点の削除が。削除する点を選ぶつもりが新しい点がどんどん増える一方で心折れそうでしたよ。

初ブログですから、当然リンク貼るなんて行為も初めてで…。これも新しい挑戦、ということでなんとかやり遂げました!

 

スマホ版だと、実際の走行に役立つ機能もついてるみたいですね。

 f:id:sakuraat2ume:20170719234159p:image

バッテリー残量やば笑

左上のホームボタンは、ルート表示に戻るボタン。その下は現在地表示。左下の小文字iは、コースの概要。

右下のカラビナみたいなボタンは、現在地とルートが連動する機能みたいですね。事前にルート作成しておけば、迷うこともなさそう!ありがたいです。

 

 

ところで、前回二ノ瀬越えをしたときは下ってから時計回りに北上するルートにしたので、これでとりあえず南北ルートを開拓したわけです。

距離的にはいなべルートが短く済むけど、養老ルートのほうがグルメライド向きな印象。

ピザ屋やジビエ料理の店、バイクラックもある喫茶店など、気になる店がたくさんありましたが、晩飯を作らないかんと泣く泣くスルー。・゜・(ノД`)・゜・。

 f:id:sakuraat2ume:20170719230335j:imagef:id:sakuraat2ume:20170719230357j:image

でもみつばちの里は、一度通り過ぎたけど思わずUターンしてしまいました笑

栃の実はちみつなどなど個性的なはちみつがたくさんありましたが、個人的には蕎麦の蜂蜜がお気に入り。

 

名古屋も梅雨明け宣言出たので、これからは週末ライドが捗りそうですね!養老ルートの店にも近いうちにリベンジできると思います。

来月は自転車で遠出をする予定がいくつかあって今から楽しみです。

それでは。

 

二ノ瀬越え

yahoo.jp

ハンドル周りを調整したチャリ。天気も良かったので、その日のうちに乗ってみることにしました。二ノ瀬に挑戦します。今回で2度目。

GOPROは届く前日なので、デビューはお預け。

 

車に鉄下駄を積み、40分ほどで麓に到着。

終わってからひとっぷろ浴びていこうと、「水晶の湯」の駐車場に停めます。徒歩かシャトルバスでしか行けないため、麓の「月見の森」駐車場に停車。シャトルバスの停留所があります。

近くに「月見の里 南濃」という道の駅もあってややこしいσ^_^;初めて行ったときは道の駅でしばらく迷ってしまい、温泉に電話して確認した覚えがあります。

 

10:46「庭田」交差点から発。初回は36分かかったので、せめて現状維持を目指します。

 f:id:sakuraat2ume:20170718002811j:image

最後の方、前をひとりで走るロードさんをヒイヒイ言いながら何とか追い抜き、

11:29着!

 f:id:sakuraat2ume:20170718004807j:image

!?

43分かかってます。7分遅くなってる。休憩ほとんどしてないのに〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)疲れて後半ダウンしないように、ゆっくりペースにしたのが原因かな。エンジンのスペックが低いので致し方ない。

他の方のブログだと、20分前半なんてタイムも。鉄下駄とはいえ、倍もかかってるとか恥ずかしい限り。タイムを短縮してく記録のためにと、敢えて恥を晒します.°(ಗдಗ。)°.

 

公園には、自転車競技部が練習してたようで、ロードバイクがたくさん。逆側から登ってきて海津方面に下り、また登るらしい。あり得ないなー(*´Д`*)なんてしばらく休憩。

 

晩飯を作らないといけないのでそのまま元来た道を帰ろうか迷いましたが、せっかくなのでまっすぐ阿下喜方面にくだります。

 

青々とした田畑や山が周りいっぱいに広がって、うしろに流れていきます。

f:id:sakuraat2ume:20170718142804j:image

とてもスマホで撮影できない、こういうシーンの映像をGOPRO活用したいですね。

 

昼食を食べようとあじさいの里に入ろうとしたら、向かいのお菓子処でアイス饅頭ののぼりを発見。

思わず購入、160円。

 f:id:sakuraat2ume:20170718005621j:image f:id:sakuraat2ume:20170718142951j:image

中に小豆がつまったアイスでした。

 f:id:sakuraat2ume:20170718143359j:image

 あ○きバーみたい。

 

12:30、温泉で昼食

 f:id:sakuraat2ume:20170718143556j:image

休日650円は高いけど、回数券13回分で6,500円なら割安ですね。

 f:id:sakuraat2ume:20170718205251j:image

 

5号線沿いに市街地を走ります。ローソンで休憩。

f:id:sakuraat2ume:20170718145054j:image

 ローソンから眺めたラーメン屋さんが気になります。

 f:id:sakuraat2ume:20170718144950j:image

 

いなべ市役所を左折してからは、短いアップダウンを5号線沿いに進みます。

多度大社に到着。ここでちょっとショートカット。交差点のすぐ脇に平坦なウォーキングコースがあります。ここから先26号沿いは交通量の多い坂道なので、迷わず脇道へ。

整備された小川沿いをスイスイ。

 

258号に合流してからはひたすら北上。

 

14:52に駐車場到着。ちょうどバスが来てたので水晶の湯へ直行〜。510円であの眺望の露天風呂は贅沢すぎです(*⁰▿⁰*)二ノ瀬からの水晶の湯コースは完全に習慣になりそうです笑

ゴール間際に出会ったローディさんも似たルートを走ったそうですが、いなべをぐるぐるしてたとか。次は時間に余裕持ってまったりしたいです。あのラーメン屋も気になりますしね。

 

それでは。

 

 

GOPRO届いた!

せっかく知らない場所に行ったなら、景色の写真を撮りたい。でも、一眼レフは邪魔になる。ツーリングにはできるだけ身軽に行きたいものです。

 

そんなことで、アクションカメラを意識。ロケ番組なんかで、芸人さんがつけてるやつです。

最近は、ソニーパナソニック、アジア系のメーカーの類似品などたくさん出てます。安いのだと1万円切るのもあるみたいですね!

 

そんな折、Amazonプライムデーで、元祖アクションカメラGOPROが定価1万円強のアクセサリがついて29,800円!夜中のテンションでポチってしまいました。

 

プライム会員だと、いつもは翌日には届きますが、この時ばかりは5日後着!Σ(゚д゚lll)みんなの注文が殺到したみたいです。

 

そして昨日、ついに届きました!

GOPRO HERO5 session

f:id:sakuraat2ume:20170716190222j:image

 現行最新機種のひとつです。

液晶モニタのついたHERO5もありましたが、そっちはセール対象外だったので。

 

HERO5シリーズはスペックが上昇し好評らしく、

例えば、

・動画撮影のなめらかさ(4K対応)

・ボイスコントロールが可能

 ・手ぶれ補正機能

 など。

 

どちらも基本スペックは同じですが、HERO5sessionのネガティブな点は、

・タッチパネル式モニターがない

・内臓電池のためバッテリー交換が出来ず、連続撮影に縛りがある(2時間ちょいらしい)

こと。あと、若干動画のスペックが劣るようです。

 

ただ、

スマホとリンクして撮影内容の確認はできる

・何時間もずっと撮影するわけではない(あとから見ても、かなり退屈そう)

 ということで、HERO5sessionを選択。

 

 同梱されてたアクセサリを見てみます。

 the Handler。グリップです。

f:id:sakuraat2ume:20170716190244j:image

 

 Head strap+Quick clip。

f:id:sakuraat2ume:20170716190320j:image

 

あと、casey。

 f:id:sakuraat2ume:20170717190925j:imagef:id:sakuraat2ume:20170717190931j:image

大きいケースなので、持ち運びはできないです。

 

箱の底から引きずり出します。

f:id:sakuraat2ume:20170716201412j:image

 大きさを比較。

f:id:sakuraat2ume:20170716213831j:image

 

キッチンスケールで重さを測ってみる。本体とハウジングで111gでした。軽いですね。

f:id:sakuraat2ume:20170717120457j:image

 

 付属品はマウント×2、充電コード、説明書。

f:id:sakuraat2ume:20170716201421j:image

マウントは両面テープで固定する仕様です。

f:id:sakuraat2ume:20170716201854j:image

マウントは前後どちらからでもスライドして差込み可能、

f:id:sakuraat2ume:20170716201438j:image

マウントのオス側の”かえし“と、グレーのゴム板を倒してはめる事で、ガッチリロックします。

f:id:sakuraat2ume:20170716201509j:image 

 

ネジは、ハウジングとマウントのオス側とを接続するためのもの。

f:id:sakuraat2ume:20170716201537j:image

 角度が調整できるのかと思い込んでました。まあ、激しく動くうちに角度がずれちゃっても困りますからね、角度は一定でいいのかもしれません。

 

骨組みだけのハウジングに本体を収めて、ツメを倒してロックします。

f:id:sakuraat2ume:20170716201554j:image

 

内臓電池で、本体横にマイクロSDの差込口や充電コードの差込口もあります。

f:id:sakuraat2ume:20170716201555j:image

よく見ると、最近増えてきたマイクロusb-”c“。充電コードが併用できない機器も多そうです。ちょっと残念ですが、過渡期ゆえのってことですね。

 

初期設定で日本語に設定。

f:id:sakuraat2ume:20170716201609j:image 

 

細かい設定やモニターはスマホアプリで。

f:id:sakuraat2ume:20170716213721j:image

 スマホとペアリング設定をすれば、リアルタイムで撮影内容がわかります。

f:id:sakuraat2ume:20170717184813p:image

 赤いボタンで撮影。その左の切った豆腐みたいなボタンで、データの確認ができます。

 

とりあえず試し撮り。

f:id:sakuraat2ume:20170717182751j:image

 左右の壁がわん曲してます。

ちなみにiPhone6sでも撮影してみた。

f:id:sakuraat2ume:20170717184219j:image

シーリングライトしか写ってない。゚(゚´ω`゚)゚。goproがいかに広角に撮影できてるかわかりますね!あの短いハンドラーでも自撮りできそうかも。

 

ちなみに、サンディスクのカードで試しましたが、とりあえず撮影できました。ただ、フリーズするって話を目にするので、週末にさっそく試したいです。

どこに固定するかも迷いどころです。ただ、そもそも、ハンドルやヘルメットにはあのマウントでは固定できないのでは?汗

サイコンと一緒に固定するマウントなんかもあるみたいですね。いっぱいあって目移りします。

 

最初のブログでGOPROについて書きましたが、ようやく肝心のアイテムが手に入りました。どんな風に景色が撮れるのか、今から楽しみです(*^▽^*)

 

それでは!

ハンドル周り調整

木曜に購入したFizikのバーテープ

土曜の朝に巻いてみました。

 

4時ころに目が覚め、朝食を作ったりしてましたが、すぐにやることもなくなり…

 

屋外の駐輪場に自転車を停めているため、

せっかくなら日が昇り切って暑くなる前にやってしまおう!

と覚悟を決め外へ。

 

県内に避難勧告が出るほどの大雨が降ってたんてすが、すっかり雨雲は消えてました。

 

先代を剥がしたハンドル

f:id:sakuraat2ume:20170715225940j:image

き、汚い…

 

先代の両面テープの粘着力が強かったようです。剥がすときにブチブチ千切れて、残骸もちらほら。目立たないだけで、劣化もしていたようです。

 

というか、よく見ると先先代の残骸も残ってますね、これ。巻き直す時にそのままにしていた様子。これを機にしっかり落としてしまいましょう!

 

まずは、ハンドルからブレーキレバーを取り外します。

レバーの付け根に開いた穴の奥に、4mmの六角ナット。これを緩める。

f:id:sakuraat2ume:20170715230204j:image

ところが、専用の工具が見当たらない。取り付けるとき購入したんですが、いつの間にか紛失したようです。

仕方なく、他の棒レンチで代用。

 f:id:sakuraat2ume:20170715231326j:image

残骸は爪で丁寧にバーからこそげ取り、粘着テープにはパーツクリーナーを吹きかけ、布でゴシゴシと落とします。

 

綺麗になりました!

 f:id:sakuraat2ume:20170715225839j:image

 

ブレーキレバー位置を調整します。

 

シャローハンドル。と、思う。

f:id:sakuraat2ume:20170715232403j:image

全体に大きくひとつのカーブを描いています。

 下ハンを地面に平行にし、レバーは下端がその延長線上にくるのが理想の位置だそう。なので、ブレーキレバーに上からそえたとき、他のハンドルより前傾姿勢になるようです。

 

 レバーを固定し、ステムに取り付けます。

 f:id:sakuraat2ume:20170715231637j:image

 

ブレーキワイヤーを、ビニールテープでハンドルに固定。

f:id:sakuraat2ume:20170715231810j:image

これで、あんなに汚くなることもありませんね。

  

 

ここでようやく、バーテープの登場です。

 

端を出して巻き始めます。

 f:id:sakuraat2ume:20170715233812j:image

エンボス加工がない部分を目安にはみ出させます。巻き終えるとスタート地点は手がつけられないので、数周巻いたらキャップを先にはめておくのがオススメです。

 

  ゴムハンマーで叩いて押し込みました。

f:id:sakuraat2ume:20170716000246j:image

 

アールの外径側を、巻く幅が一定になるよう巻いていきます。

f:id:sakuraat2ume:20170716102429j:image

 レバーに到達。

 f:id:sakuraat2ume:20170715235138j:image

 金具を避けて巻くとこうなります。

f:id:sakuraat2ume:20170715235738j:image

 これは下手すぎて極端に露出してますが笑

 

ここで、同梱されてた短テープの出番です。

金具を覆うように貼り、

 f:id:sakuraat2ume:20170715235506j:image

レバーの根元ギリギリまで先ほどのように巻く。

 隙間を埋められました。

f:id:sakuraat2ume:20170715235904j:image

 

フラットバーの部分をこぶしひとつ分巻いたら、巻き終わりをきれいにします。

テープと巻き終わりの位置との接点に小さく切り込みを入れ、

 f:id:sakuraat2ume:20170716001330j:image

 そのまま一周させ、先ほどの接点でテープにまた切り込み。

切り込み同士を一直線にカットすると、綺麗にまっすぐ巻き終わりました!

f:id:sakuraat2ume:20170716110603j:image

 

 

 と、ここまでは練習。両面テープを剥がさずに、一度とおしで試してみたのです。なにせ3年ぶりの交換ですから、慎重にもなります。

 

今度は本番。

 

反対側の端をフレームにとめておきます。

 f:id:sakuraat2ume:20170716110939j:image

これでテープが遊ばずに、ストレスなく巻けます。

さっきのように巻き直して、エンドテープで端をしっかりとめたら、完成です!

 f:id:sakuraat2ume:20170716001427j:image

おわりー

 

久々すぎて異様に時間かかりました(^_^;)

練習あわせて2台分作業したことになるので、当然ですが。

 

 

Fizikのバーテープ購入しました

ドロップハンドルの調整をするのに、バーテープを交換することにしました。

 

 

通販で買ったveloの800円のバーテープを、かれこれ3年間つけっぱなしにしてきましたが…

 

特に破れたりもしてなかったので替える必要もなかったんです。

 

ジムに向かう途中のサイクルショップで10%オフ

 

Fizik(フィジーク)のバーテープ

パフォーマンス クラシック(3mm厚)

f:id:sakuraat2ume:20170713225403j:imagef:id:sakuraat2ume:20170713225406j:image

 

さっそく開封してみます。

f:id:sakuraat2ume:20170713225713j:image

 バーテープと短テープ、フィニッシュテープとエンドキャップがそれぞれ左右揃ってます。

 

 

真ん中から引き出してみると、

 

とぐろの中に付属品がきれいにおさまっていました。

f:id:sakuraat2ume:20170713230039j:image

 もう戻せません。

 

 

 

なるほど、肉厚な感じです♪

f:id:sakuraat2ume:20170713230049j:image

 

表面の質感も、グリップ力があって握りやすそうです。

f:id:sakuraat2ume:20170713230910j:image

「マイクロテックス」という耐久性のある合皮のような素材でできていて、

 

なんと、洗濯もできる!

 

 

説明書も入っていました。

 f:id:sakuraat2ume:20170713235054j:image

 日本語の説明は右端の少しだけですが、写真が多いので自分でもつけられそうです。

 

 

2年保証つき!?

f:id:sakuraat2ume:20170713235110j:image

 

…いや、バーテープは消耗品だから、さすがにムリか…。

 

それでも すごいですね!

  

驚きっぱなしです。

 使う前から質の良さを感じています。

 

先代の倍以上の値段でしたが、良い買い物でした♪

 

そのまま交換!…といきたいところですが、夜も遅いので明日にします。

 

それでは。

 

ブログ開設

はじめまして。

 

大学でクロスバイクを購入してから11年…

 

GOPROを注文したのをキッカケに、ブログに手を出してみました。

 

新しいことを試して、自転車に乗る楽しみが増えればいいなと思います!

 

というわけで、ブログ開設です