鉄下駄チャリでGOPRO

尾張在住のクロスバイク乗りが、東海地方の自転車ツーリングをgoproで記録に残すブログ。愛知・岐阜・三重中心のグルメも。

妄想にふける夏

ここ最近、自転車について考えてる時間が増えました。シーズンだからってのもありますが、ブログ書く側になってから、未経験のものに興味が出てきたようで。

ひとりでのんびり走るのも好きですが、目標を設定するのもいいかな、と。サイクルイベントに挑戦したい気持ちが少しずつ盛り上がってきました。

 

レースやエンデューロというのは聞いたことだけはありました。調べると「ブルベ」なんてものがあるようで。

ブルベ、つまり「認定」という意味のフランス語が名づけられたこのサイクルイベントは、スピード競うのではなく、長距離を制限時間内に完走することを目標とするものだそうです。

200kmから始まり、300km、400kmとレベルが設定されています。この時点で信じられない距離ですが、さらに600kmを40時間かけて走るグレードも。600kmとか、東京〜大阪間より長いじゃないですか!?

極め付けは、4年に一度開催されるPBP(パリ〜ブレスト〜パリ)というイベント。1200km。もう車でも走ろうと思わない距離です。

しかし、タイム競技より限界に挑戦してる感じが分かりやすく、かえって興味をそそられます。どこそこのレースでこんなタイム出したってのももちろん凄いですが、200km走り切ったよって方が、単純な自分には伝わりやすいのです。

競技だと自分が成長したぶん周りも先に進んでしまえば追いつけないいたちごっこですが、ブルベは自分次第、いわゆる自分との闘い。地道に頑張って目標を達成するのも楽しそうです。

一度に160kmくらいが自分の最長距離なので、200kmは現実的に挑戦出来そうかな。

 

というわけで、ブルベでの200km完走を当面の目標とすることにしました。

もちろん先の話ですが、さらに上のグレードにも挑戦したいと思います。100年かければPBPにも挑戦できるでしょうか。

 

それからというもの、自分の自転車の重さがどうにも頭をよぎります。

大学の自転車サークルで購入したspecializedのクロスバイク。肩がちぎれそうになりながら輪行してた重い思いが。

最近一緒に走るロードの友人とも、やっぱり差が開くんですよね。特に登りだと。もう買い換えたら?とも言われます。

愛着もあって11年買い換えずにきましたが、検討だけはしてみましょう。

 

というわけで、まずは計測。ネット検索ではヒットしないので、体重計にチャリを抱えて乗ると、差分で約14kgでした。やはり重い…。

昨日仕事のあとにサイクルショップに寄ってみました。予算20万円前後だとアルミ製のロードなら買えるよ、とのこと。

すぐに買うわけではないと伝えましたが、これでも読んで妄想を膨らませなさい、といくつかカタログをもらいました。

読んでみると20万切るロードでも9kg台のもあるわけで。自分のチャリとの差は5kg。500gのボトル10本を背負ってチャリを漕ぐと考えてみると、捨てちゃいたい衝動にかられるのは当然。

やっぱり新車購入も目標に入れちゃいましょう。これに関しては、半ば憧れというか、夢がモチベーションですね。

 

ただ、いけるとこまでは鉄下駄で挑みます。だって、ブルベは自分との闘いですから。