鉄下駄チャリでGOPRO

尾張在住のクロスバイク乗りが、東海地方の自転車ツーリングをgoproで記録に残すブログ。愛知・岐阜・三重中心のグルメも。

まとめて注文、時間指定で一発受取が信条です

ヘルメットに装着したgoproの画面確認や操作が出来ないので、TOPEAKのライドケースとハンドルマウントを購入しました。

 

 

ハンドルの真ん中に固定します。ルートラボにコース設定しておけばナビがわりにもなりますしね。

ガーミンとかナビ機能のついたサイコンもありますけど、予算オーバーだし、明らかに自分のチャリには大げさな装備σ^_^;

 

おととい頼んで今夜amazonで到着。ヤマトさん、いつもお世話になります!(`_´)ゞ

 

さっそく開封。

f:id:sakuraat2ume:20170801214629j:image

デジカメやtopeakのライトのためのアダプタなどが付属してます。

ハンドルへの設置や、アダプタの装着には六角レンチが必須です。

f:id:sakuraat2ume:20170801214753j:image

レンチは商品に含まれてました。

 

続いてスマホケースを開封。

f:id:sakuraat2ume:20170801215751j:image

商品ページにはiPhone 6用とありましたが、6Sにも使えたってレビューを信じて買ってみました。

さっそく装着!

f:id:sakuraat2ume:20170801221210j:image

ピッタリはまりました(=´∀`)人(´∀`=)

側面のボタンの部分もとても押しやすい。

骨組みとスマホの間にペラペラの樹脂板が挟まれます。カーボンチックな柄の部分です。

f:id:sakuraat2ume:20170801224707j:image

スマホを外したいときは、ここをグイッとすれば簡単に押し出せました。

スマホケース裏面のレールにスライドさせるように装着させます。

 f:id:sakuraat2ume:20170801215410j:image

 しっかりロックされて、外れる心配もなさそう(*´∀`)♪

全体に今回の商品は星5つです☆

 

アダプタなしでgoproも装着できます。試しにつけてみたのがコチラ。

f:id:sakuraat2ume:20170801225850j:image

まあ、自分はフロントライトを代わりにつけようかと。ハンドル周りがだいぶ混雑してきたのでここへ避難させます(;´д`)

が、CATEYEのライトは付属のアダプタには当然対応せず。

さらに、ハンドルに取り付けようにも、径が合わずにガバガバです。

 

実は、クロスバイクのフラットバーを無理やりドロップに交換するとき、もともとのバー径に合わせ25.4mmにしたんですが、これがあかんかった_| ̄|○

巷で売ってるハンドル周りの商品は、ほとんど31.8mm前提みたい。今回も御多分に洩れず、というわけです。

 

幸い、amazonで猫目用ライトの変換アダプタと、ハンドル径を調整するゴムパーツを発見。

というわけで…

 

ヤマトさん、もう一回だけお願いしまーす!m(_ _)m