鉄下駄チャリでGOPRO

尾張在住のクロスバイク乗りが、東海地方の自転車ツーリングをgoproで記録に残すブログ。愛知・岐阜・三重中心のグルメも。

鈴鹿バルーンフェスティバル2017

ひさびさの自転車です。

25日の土曜に、鈴鹿サーキットで開催されたバルーンフェスティバルに行ってきました。

 

 

嘘です!

なぜなら中止だから。

 

鈴鹿サーキットと河川敷で開催される熱気球競技のイベントで、東北から九州まで5回に分けて争われる「熱気球ホンダグランプリ」の最終戦です。競技に興味があったわけではないけれど、北海道ツーリングでのリベンジも兼ねて。

チャリで鈴鹿サーキットに行くのは、10年以上前にF1観戦したとき以来。その時はひたすら国道1号沿いのルートでした。(今思えば、そっちのルートの方がまだ良かったかも、とさえ思えます。)

 

先日購入したグローブとジオラインを使う初めてのライド。夜は鈴鹿サーキットのホームストレートでバルーンイリュージョンがあり、復路はナイトランになるので、ジェントスのLEDセーフティライトも腕にばっちり。

準備が万端なほど今となっては滑稽ですε-(´∀`; )

 

 

で、朝早く行けば係留飛行体験が出来るというので6時発のつもりが、のんびりしてたら7時半に。当日の気温は7~13度で風速も4mと、さすがに朝は肌寒いですが行楽日和です。

西尾張中央道から名四国道に合流し、しばらく行くと背割堤ルートで何度か目的地にした海鮮丼の「大遠会館」を通り過ぎます。ここから名四国道では未知の領域へ南下。

 

んで、自転車お断りの区間が結構続きます。四日市駅の南から「柳ランプウェイ」の交差点までの10数キロ、数回迂回路や側道にてこずりうろうろしながら、

10時過ぎにサーキット到着。

f:id:sakuraat2ume:20171125174234j:image

…が、気球がひとつも飛んでない。

ゲートの方にたずねて、強風で午前のイベントは中止になったことをここに来て知るわけです。

走りだした直後にホームページにアップされてたようです。運営に電話で聞いたら午後の競技とバルーンイリュージョンも風次第では…とのこと。

確かに無風とまではいかなくても、それほど強風ではなかったんですが…。そんな繊細なスポーツがあるとは(・ω・`)でもまあ、安全のためなので仕方ないです。堕ちてもイヤですしね。

このままわざわざ夜まで残ってもすべて中止かもしれません。三重の知人に連絡するも都合がつかず、万策つきました。明るいうちに帰ることに。

 

せめて美味いものを食べておかないと、わざわさ往復100km以上かけて鈴鹿までドリンク買いに行きましたなんて週末になってしまう。調べてみると鈴鹿市の有名なラーメン屋があるそうで、暖簾分けした店が割と近くに。

41号沿いのラーメン一歩へ。開店20分後くらいに着いたら、駐車場いっぱいで少し外にも並んでました。

f:id:sakuraat2ume:20171126065103j:imagef:id:sakuraat2ume:20171126065107j:image

 

これで人に言っても恥ずかしくない週末の過ごし方が完成したので、さっさと帰りました。予定を大幅に縮めたのでのんびりゆったり、16時に到着。

 

ちなみに、翌日は問題なく開催されたようです。

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

まあ、さすがに2日連続で行く気力はありませんでしたよ。

 

走行距離は124.95kmでしたー。